国立保健医療科学院HOMEへ > 国際協力 > アジア地域における高齢化への政策強化研修

アジア地域における高齢化への政策強化研修

途上国から高齢化対策に関連する政策及び施策立案に関わる行政官を招き、アジアにおける高齢者の人口増加に対応するための政策立案能力の強化を目的とした研修を実施しました。カリキュラムの1つの「高齢者疑似体験」は、非常に好評で、自国においても実施したいという意見がありました。

開催期間  平成26年9月2日(火)〜9月12日(金)
参 加 国  6カ国(カンボジア、インドネシア、フィリピン、スリランカ、タイ、ベトナム)
参加人数  9名

Hospital Currently Management Course Hospital Currently Management Course