国立保健医療科学院HOMEへ > 災害に関する保健医療関連情報提供サイト

災害に関する保健医療関連情報提供サイト

本ページは災害に関する保健医療に関連する情報を提供するリンク・サイトです。

健康危機情報/避難所関係/保健・看護活動/子どもの健康管理/成人の健康管理/食事・栄養/口腔ケア//住環境/医療/リハビリテーション/災害対策全般/

健康危機情報

  • H-CRISIS 国立保健医療科学院健康危機管理支援ライブラリー
    厚生労働省 東日本大震災関連情報 分野別情報
    平成28年4月14日に熊本県で発生しました地震に関して、健康・医療、災害救助・生活支援などを行う際の参考情報として、厚生労働省 東日本大震災関連情報 分野別情報へのリンクを掲載いたします。

    健康危機管理支援ライブラリー

避難所関係





保健・看護活動


  • 災害看護−(社)日本看護協会
    (社)日本看護協会の「災害看護」ページ内にある「医療機関における大災害への備え」と「災害支援ナース(看護ボランティア)」の情報です

  • 看護ボランティア活動の智恵袋PDF 同英語版PDF
    被災地で活動する看護ボランティアの方へ(地域ケア開発研究所)
    看護職からの支援者のための災害発生後約1か月程度までのマニュアル等が掲載されています。





このページのTOPへ

子どもの健康管理





成人の健康管理





  • サイコロジカル・ファーストエイド実施の手引き(第2版)PDF
    サイコロジカル・ファーストエイド(PFA)は災害やテロの直後に子ども、思春期の人、大人、家族に対して行うことのできる効果の知られた心理的支援の方法を、必要な部分だけ取り出して使えるように構成した災害後の心のケア研修テキストです
このページのTOPへ

食事・栄養




このページのTOPへ

口腔ケア




このページのTOPへ









  • 熊本市上下水道局(緊急情報)
    ・地震に伴う緊急情報の一覧について
    断水解消に向けての取り組み状況について等

    ・市域の広範囲にわたる断水及び濁水(にごった水) について
    平成28年4月14日午後9時26分頃から頻発している地震の影響により熊本市の広範 囲にわたり、断水や水がにごる可能性があります。
    なお、濁水(にごった水)は飲用には適しません。 濁水(にごった水)はトイレの洗浄水などの生活用水には利用できますので、市民のみなさまには、水のにごりがないかご確認いただきますとともに、節水にご協力 いただきますようお願いいたします。

    ・地震に伴う節水のお願い
    平成28年4月14日午後9時半頃発生した地震の影響により市内各所で漏水等が発生 しております。給水量が最大で平常時の1.5倍となりました。 今後、水道水の濁りも市内全域にて予想されます。 そこで、市民のみなさまには、引き続き節水にご協力いただきますようお願いい たします。




  • 東京防災 web book−東京都防災ホームページ

    水と衛生に関連した部分としては、以下の様なマニュアルがあります。
    4. もしもマニュアル
    緊急ー脱水症状を防ぐ p.197
    衛生−水道水の保存方法 p.198
    衛生−水の運び方   p.199
    衛生−断水時のトイレの使い方   p.200
    衛生−簡易トイレの作り方 p.201
    衛生−簡易おむつの作り方 p.202
    衛生−布ナプキンの作り方 p.203
    衛生−少ない水で衛生を保つ p.204

このページのTOPへ

住環境





このページのTOPへ

医療



  • 災害医療情報−社団法人日本内科学会内
    災害時の「超急性期 最初の2日間」から「3日目以降編」, 「医療支援編(避難所編)」,「災害拠点病院編」, 「内科学メンタル編(精神医療支援編)」 について内科医をはじめ災害発生時の医療現場に有用な情報がまとめられています。




このページのTOPへ

リハビリテーション


災害対策全般





このページのTOPへ