【専門課程Ⅲ】生活衛生環境専攻科
研修・業務課研修第一係 048-458-6188
●受講に必要な様式がダウンロードできます。
必要書類

派遣機関の公文書(参考様式)または推薦書※
入学願書
(様式第1号の5)
履歴書
(様式第2号の1)
志望調書(様式第3号)
卒業証明書または
卒業見込証明書※
成績証明書※
写真3枚※
誓約書(様式第4号)
健康診断書
(様式第5号)
※印の書類は専用の書式がありませんので、下記の注意事項をご参照ください。
注意事項
■ 目 的
  衛生科学分野の中核となる人材を育成するため、衛生科学研究に関わる最新の動向を理解するとともに、現場の課題に対し調査研究を行い、 研究発表を行うと共に、課題解決に向けた提案を行うことを目的とします。

■ 対象者
  国及び地方公共団体の衛生部局(衛生研究所、保健所)等において、理科学部門(食品、環境衛生、薬事衛生、水道)に関する業務に従事して3年以上の経験を有する中堅技術職員であり、理科系の学士課程卒業者、またはこれと同等と認められる者。

■ 実施期間
  講義・演習・施設見学・研究など。
平成28年10月3日(月)から平成28年12月16日(金)の3ヶ月間
期間内で以下の3期に科学院の来所を要する。その他の期間は、指導担当者と対面又はインターネット会議で課題指導を受ける。
開講期(10月3日から7日)に5日間の集合研修(講義及び演習、発表)。
中間期(10月下旬から11月上旬)に衛生科学セミナー、実地見学(3日間・遠隔による代替可能)。
閉講期(12月15日から16日)に成果及び今後の行動計画発表(2日間)。
修了式 平成28年12月16日(金)

■ 定員
  専門課程Ⅲ全体で20名

■ 修了の要件
  集合研修の出席、特別研究の研究計画発表、成果発表を行い所定の単位を修得した場合、修了が認められます。

■ 選考方法
  書類審査の上、決定します。

■ 申込受付期間
  平成28年7月1日(金)〜平成28年7月29日(金)までに(必着)

■ 科目一覧(予定)
  総論(衛生行政における衛生科学の役割、衛生科学に関する最近の話題)、調査研究法(計画策定、調査研究の進め方、実験結果解析、研究倫理)、施設見学、特別研究、発表演習。
なお、特別研究は、個々人の現場の課題設定に応じ、科学院内の担当者及び必要に応じ外部の専門家と連携して進める。



  施設情報 寄宿舎情報