長期研修(専門Ⅰ・専門Ⅲ・研究)注意事項
■ 受講申請手続について


(1)提出書類

課程名

専門課程Ⅰ 保健福祉行政管理分野 専門
課程Ⅲ
研究
課程
備 考
提出書類 本  科 分割
前期
分割後期
1 A派遣機関の公文書または B出身学校長の推薦書(注1) AもしくはB AもしくはB - AもしくはB
(注3)
AもしくはB 国、地方公共団体等から派遣される場合はAを、それ以外の者についてはBを提出 (いずれか一部)すること。
A・Bとも定められた様式はありません。ただし、Bの場合の出身学校とは応募課程の応募条件を満たす学校を指します。
2 入学・受講・進学願書 第1号の2 第1号の3 第1号の4 第1号の5 第1号の1
該当の各様式に従って提出すること。
3 履歴書 第2号の1 第2号の1 第2号の1
(注2)
第2号の1 第2号の1 様式第2号は2枚ありますのでご注意ください。また、 氏名欄には必ず押印してください。
4 志望調書 -

様式第3号

5

卒業証明書または卒業見込証明書

* * - *
(注3)
*
*提出書類1でB(出身学校長の推薦書)を提出する者のみ提出すること
6 最終学校の成績証明書
(注4)

(注4)
-
(注3,4)
 
7 写真
(縦4cm×横3cm)
3枚 3枚 - 3枚 3枚 正面向き上半身脱帽のもので出願書類提出前6か月以内に撮影したもの。
写真の裏面に課程名・コース名・氏名を記入すること。うち1枚を履歴書(様式第2号)の所定の 位置に貼付すること。
8 各免許の写し
(コピー1部)
備考参照 備考参照 - - 備考参照 各課程の応募資格に必要な免許等
9 合格証明書 備考参照 備考参照 - - 備考参照 応募資格に必要な国家試験に合格し現在免許申請中のもの

注1: 本院で受講後、大学院に在籍予定の者は、在籍予定の学科長の推薦書
(本院の受講予定の研修に専念することを許可する旨を記載のこと)
注2:

専門課程分割前期修了後、分割後期進学までに半年以上経過している者のみ提出

注3:

地域保健臨床研修専攻科については、提出は不要

注4: 国、地方公共団体等から派遣される者は、不要です。

■ 受講許可の通知について
  (1)受講(進学)の可否については、派遣機関または推薦者及び本人に通知します。
(2)受講を許可された者は誓約書(様式第4号)を開講式までに提出してください。
    誓約書の保証人は職場の上司、家族等としてください。
(3)受講を許可された者(修業年限が1年未満の者を除く。)は、所定の期日までに、
    健康診断書を提出してください。ただし、国、地方公共団体等から派遣される者は、不要です。

■ 受講時の注意事項について
  (1) 開講式は、基本的に午前10時から行います(詳細については別途通知します)。
  (2) 開講時に持参するもの  
ア 筆記用具   イ 印鑑

■ 修了証書の授与について
  所定の課程を履修した者には、修了証書を授与します。

■ 経費について
  (1) 受講料は必要ありません。ただし、必携図書(講義内で必ず使用する図書)及び参考図書
(各自の希望により購入する参考図書)購入費は受講生の負担となります。
  (2) 院外実習等の交通費を自己負担していただくことになります。

■ 駐車場について
  本院及び寄宿舎には受講生用駐車場はありません。自動車の持ち込み・通学は出来ませんのでご注意願います。


  施設情報 寄宿舎情報