2022年サル痘アウトブレイクの国内対応

2022年5月以降、従前のサル痘流行国への海外渡航歴のないサル痘患者が欧州、米国等で報告されている。国内の最新の情報については、厚生労働省及び国立感染症研究所等で得られる。本HPに記載してある、治療法や曝露後ワクチンなどの対応について,2022年7月現時点の対応は以下のものである。

https://www.mhlw.go.jp/content/10906000/000957749.pdf