『保健医療科学』 投稿規程

1. 投稿論文
公衆衛生および社会福祉の向上、普及に資する研究、および活動報告とし、「保健医療科学」編集委員会 (以下、編集委員会という。) が掲載の可否を決定する。ただし、他誌に発表 (予定も含む) された論文は掲載しないものとし、多重投稿を禁ずる。また、原稿は随時受け付ける。

2. 原稿の種類、内容及び制限頁数

 査読つきのもの
  総説(Reviews)
    関連領域の調査、研究について参考文献を付して総括的に論ずるもの[12頁以内]
  原著(Original Articles)
    独創的な研究にもとづく新知見を含む論文[10頁以内]
  短報(Brief Reports)
    速報など、原著に比べて簡潔で若干の新知見を含むもの[5頁以内]
  資料(Research Data)
    調査または統計などをまとめたもの[8頁以内]
  報告(Practice Reports)
    国内外の公衆衛生および社会福祉に関する実践、教育、研究などの報告[5頁以内]
  論壇(Commentaries)
    公衆衛生および社会福祉の活動、政策、動向などについての提案、提言[5頁以内]
 
 査読のつかないもの
  解説(Notes)
    関連領域の活動、政策動向、進歩、課題、展望などについて参考文献を付して総括的に解説するもの[12頁以内]
  レター (Letters)
    掲載論文に対する意見や国内外の公衆衛生および社会福祉に関する実践の報告で時宜を得たものなど[2頁以内]
  書評 (Book Reviews)
    公衆衛生および社会福祉に関する図書などの紹介[1頁以内]

 

*刷り上り1 頁は2,600字、英語の場合は850words を基本とし、2段組のレイアウトとする。
なお、編集委員会の判断で内容の修正を求めることがある。また、制限頁数を超えた原稿の掲載を認めることがある。

3. 特集について
編集委員会は、各号ごとにテーマを設け、特集を組む。特集の原稿は、専門家への依頼、または、一定の告知期間を設けた投稿募集によるものとする。

4. 発行頻度
年6回発行し、必要に応じて補冊(Supplement) を発行する。

5. 投稿方法
原稿は電子メールに添付して送信するか、原稿を保存した電子メディアを郵送する。
「投稿申込書」(様式1)
・ 本文(原則としてWord 形式で作成すること)
・ 図表(必要に応じて)
・ 英文抄録
なお、執筆要領については別に定める。

6. 原稿の審査
原稿の審査および掲載について、利益相反の記述も含め問題があると判断されるときは編集委員会で採否について検討する。
査読つき投稿原稿の採否は、複数の専門家による査読の結果に基づき、編集委員会にて決定する。(図「投稿論文査読の流れ」参照)

7. 論文掲載料・別刷り
論文掲載は無料であるが、掲載論文の投稿者のうち希望者は有料で別刷りを作成することができる(50部単位)。

8. 校正
著者校正は初校までとし、脱落、誤植などの校正とする。原文および図表等の大幅な訂正などは認めない。

9. 著作権およびホームページへの掲載
本誌の著作権は本院に属する。なお、他誌などにその全部または一部を使用する場合は本編集委員会の同意を必要とする。本誌に掲載された論文は、全文を電子化し、国立保健医療科学院のホームページに掲載する。

10. 投稿先
「保健医療科学」編集委員会事務局
e-mail: jniph@niph.go.jp
〒351-0197 埼玉県和光市南2-3-6
tel.048-458-6213 fax.048-469-0326

(平成28年1月27日改訂)