生活環境研究部

上席主任研究官
開原 典子 KAIHARA Noriko

専門分野

室内温熱環境、湿気、温熱生理、
断熱・気密、結露、省エネルギー

人材育成

専門課程
保健福祉行政管理分野 分割前期
 コア科目「グループワーク」、「環境保健概論」

短期研修
住まいと健康研修 副主任
環境衛生監視指導研修 副主任

研究実績

研究調査報告書

・開原典子, 中野淳太, 東賢一.測定評価方法の検証 3-1調査対象物件の建物特性.厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「建築物環境衛生管理基準の検証に関する研究」(研究代表者:林基哉.H29-健危-一般-006)平成29年度総括・分担研究報告書;2018.5.p.41-49.

・開原典子.建築物衛生管理の監視手法のあり方の提案 3-1空気環境の不適率上昇傾向に関する分析と調査-C.空気環境6項目に関する自治体への質問紙調査.厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「建築物環境衛生管理に係る行政監視等に関する研究」(研究代表者:大澤元毅.H26-健危-一般-007)平成28年度総括・分担研究報告書;2017.3.p.61-65.

・開原典子.建築物における空気環境の衛生管理の現状 1-3東京都特定建築物の立ち入り検査データによる冬期室内湿度に関する分析-D.不適合率に関する分析.厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「建築物環境衛生管理に係る行政監視等に関する研究」(研究代表者:大澤元毅.H26-健危-一般-007)平成27年度総括・分担研究報告書;2016.3.p.28-32.

原著論文

・林 基哉, 金 勲, 開原 典子, 小林 健一, 鍵 直樹, 柳 宇, 東 賢一.特定建築物における空気環境不適率に関する分析.日本建築学会環境系論文集 2019;84(765):1011-8.

・林 基哉, 本間 義規, 厳 爽, 菊田 弘輝, 羽山 広文, 加用 現空, 開原 典子, 金 勲.寒冷地の高齢者施設における室内生活環境の年間特性 フィンランド・エスポー及び北海道・札幌における室内温熱空気環境の実態.2019;84(761):699-708.

・開原典子,林基哉,金勲,大澤元毅,阪東美智子, 小林健一, 本間義規, 厳爽, 菊田弘輝, 羽山広文.特別養護老人ホームの温熱環境に関する実態調査 寒冷地における冬期の室内温湿度と湿度管理に関する分析.日本建築学会環境系論文集.2018;83(745):267-276.

・伊庭千恵美, 開原典子, 本間義規.京町家における室内温熱環境の実態と健康リスク. 住総研研究論文集・実践研究報告集.2019;45(0):35-46.

・開原典子,高田暁.室内滞在時の皮膚含水率と温湿度の関係についての実態調査.日本建築学会環境系論文集.2017;82(734):337-45.

総説

・Motoya Hayashi, Kenichi Kobayashi, Hoon kim and Noriko Kaihara. The state of the indoor air environment in buildings and related tasks in Japan. Journal of the National Institute of Public Health 2020;69(1):63-72.

・開原典子. 特定建築物における温湿度環境の実態. 空気清浄 2020;第57巻第5号:33-7.

・開原典子.高齢者施設の室内温熱環境の実態.保健医療科学.2017;66(2):147-53.

学会発表

・開原 典子, 林 基哉.低湿度環境下における高齢者の生理量と心理反応の基礎的検討.第43回 人間-生活環境系シンポジウム;2019年12月;釧路.抄録集.P.203-6.

・開原典子.低湿度環境における高齢者の乾燥感に関する基礎的検討.平成30年室内環境学会学術大会;2018.12.6-7;東京.同講演要旨集. p.306-307.

・開原典子.生活環境における室内湿度の現況と居住者の健康意識.日本建築学会環境工学委員会 熱環境運営委員会 第48回熱シンポジウム;2018.10.14;京都.同資料集.p.61-66.

・開原典子, 林基哉, 大澤元毅.高齢者施設の実態調査に基づく室内空気環境改善策の検討 その2 冬期の換気性状と必要加湿量に関する分析.第26回日本臨床環境医学会学術集会;2017年6月;東京. 抄録集.p.37.

・Noriko Kaihara, Motoya Hsyashi, Hoon Kim, Michiko Bando and Haruki Osawa. Improvement of the Thermal Environment at Japanese Facilities for the Elderly. Indoor Air. 2016; 2016.7.3-8; Belgium. 408.

社会貢献

日本建築学会湿気小委員会 湿気環境と健康WG委員

日本建築学会湿気小委員会 地域特性に応じた吸放湿性能評価WG委員

住宅・建築分野の省エネ・省CO2・環境技術体系確立を目指す研究開発プロジェクト
 自立循環プロジェクトフェーズ6
 ポストCOVID-19における空調・換気・通風計画のあり方検討委員会委員