国際協力研究部

上席主任研究官
大澤 絵里 OSAWA Eri

専門分野

地域保健、国際保健、母子(親子)保健、ヘルスプロモーション、社会疫学

人材育成

専門課程
地域保健臨床研修専攻科

短期研修
児童虐待防止研修 主任
エイズ対策研修 副主任
公衆衛生看護研修(中堅期) 副主任
公衆衛生看護研修(管理期) 副主任

国際協力研修
JICA課題別研修「保健衛生管理研修」 主任

研究実績

研究調査報告書

・大澤絵里. 令和2年度厚生労働科学研究費補助金(地球規模保健課題解決推進のための行政施策に関する研究事業)「国連の持続可能な開発目標3 SDG3‐保健関連指標における日本の達成状況の評価および国際発信のためのエビデンス構築に関する研究」(研究代表者:児玉知子(20BA1001))令和2年度総括・分担報告書2021年3月:26-36

・大澤絵里. 全国の保健センターの設置状況の把握およびウェブページによる情報公開. 令和元年度厚生労働科学研究費補助金(健康安全・危機管理対策総合研究事業)「包括的支援体制構築に向けた市町村保健センターと他分野の連携に関する研究」(研究代表者: 藤原佳典.(H30-健危-一般-001))H30年度総括・分担研究報告書. 2020年3月: 6-11

・大澤絵里、野村真利香、種田憲一朗. コンピテンシーに基づいた国際保健政策人材の養成初期のための教材開発のプロセス. 平成30年度厚生労働科学研究費補助金(地球規模保健課題解決推進のための行政施策に関する研究事業)「コンピテンシーに基づいた国際保健政策人材の養成初期における教育ツールの開発」(研究代表者:曽根智文.(H29-地球規模-一般-003))H30年度総括・分担研究報告書.2019年3月: 6-24

原著論文

・Eri Osawa, Keiko Asakura, Tomonori Okamura, Kohta Suzuki, Takeo Fujiwara, Fumio Maejima, and Yuji Nishiwaki. Tracking pattern of total cholesterol levels from childhood to adolescence in Japan. Journal of Atherosclerosis and Thrombosis.(Advance publication)
https://doi.org/10.5551/jat.59790

・月野木ルミ,村上義孝,大澤絵里,岡村智則. 被保険者・被扶養者別にみた子育て世代女性における健康管理状況と健康診断に関するニーズ調査. 厚生の指標. 2020; 67(5): 7-13

・相良友哉,大澤絵里,村山洋史,藤原佳典. 市町村保健センターの多世代住民に向けた事業における連携体制の実態に関する検討. 世代間交流学会誌. 2020; 9(2): 3-12

・大澤絵里,秋山有佳,篠原亮次,尾島俊之,今村晴彦,朝倉敬子,西脇裕司,大岡忠生,山縣然太朗. 乳幼児期における適切な時期の予防接種行動に関連した個人レベルおよび地域レベル要因の検討. 日本公衆衛生雑誌. 2019; 66(2):67-75

総説

・大澤絵里、種田憲一朗. SDGs達成に向けた国立保健医療科学院における保健医療人材の育成. 保健医療科学. 2019. 68(5).418-424.

・Eri Osawa , Toshiyuki Ojima, Yuka Akiyama, Zentaro Yamagata. National campaign to promote maternal and child health in 21st-century Japan: Healthy Parents and Children 21. Journal of NIPH.2019. 68(1). 2-7.

・川島知子、大澤絵里、三浦宏子、岡本悦司. 女性の健康度と関連する社会経済要因について. 日本女性医学学会雑誌. 2018.; 25(2): 126-133.

・大澤絵里、藤井仁、吉田穂波、松本珠実、三浦宏子、成木弘子. 全国保健所のHIV/エイズ施策における個別施策層への対策と職員の研修受講の関連. エイズ学会誌. 2018. 20(2): 138-145.

学会発表

・Eri Osawa, Manabu Ichikawa, Manami Ochi, Tomosa Mine,Masaaki Otaga. Evaluating a child-rearing family friendly community from user’s aspect in Japan. 16th World Congress on Public Health 2020 (オンライン): 2020年10月

・大澤絵里. 健康施策を推進するための市町村保健センターの連携機能とは(シンポジウムB7-2). 第79回日本公衆衛生学会総会(オンライン). 2020年10月

・大澤絵里、児玉知子. 日本における母子保健分野のUHC達成のために残された課題.グローバルヘルス合同大会(第35回日本国際保健医療学会学術大会)(オンライン).2020年11月.

社会貢献

和光市男女共同参画推進審議会委員
http://www.city.wako.lg.jp/home/kyoiku/danjo/gyo_machi_3_1_2.html

和光市子ども子育て支援会議委員
http://www.city.wako.lg.jp/home/fukushi/kodomo/kodomokokosodatesiennsinnseido/_12849.html