国立保健医療科学院 公開シンポジウム2016 (入場無料)


シンポジウムシンポジウム 登録フォームでのご登録が
できない場合は
こちらをご参照ください

日時:2016年4月21日(木)13:10〜
会場:国立保健医療科学院 交流対応大会議室(本館2階)

 
プログラム: 

13:10挨拶 国立保健医療科学院 院長 新村 和哉
セッション1
 

データヘルス計画の実践と健康増進施策の推進
 座長:研究情報支援研究センター 緒方 裕光
 
13:20
 
「地域の重症化予防における連携強化とデータヘルス計画の推進」
  統括研究官 今井 博久
13:40
 
「健康増進計画の推進のための栄養・食生活分野におけるデータ活用」
  生涯健康研究部 石川 みどり
14:00
 
「自治体における生活習慣病対策推進のためのデータ活用マニュアルとツール」
  生涯健康研究部 横山 徹爾
14:20
 
 総合討論
 
14:50
 
 休憩
 

セッション2
 

保健医療の費用対効果の評価と政策への応用
 座長:医療・福祉サービス研究部 熊川 寿カ
 
15:10
 
「保健医療における費用対効果の評価方法の概要と手法の標準化」
  医療・福祉サービス研究部 白岩  健
15:30
 
「医薬品・医療機器の費用対効果評価の試行的導入」
  医療・福祉サービス研究部 福田  敬
15:50
 
「ワクチンの費用対効果と公費負担のあり方」
  国際医療福祉大学薬学部 池田 俊也
16:10
 
 総合討論
 
16:40
 
 閉会
 

*シンポジウム終了後、希望者には施設見学を実施します(要事前登録)
 ⇒施設見学の申込みは終了いたしました

*18:00〜 意見交換会を開催します(要事前登録、会費制)