院長

 

院長
福島 靖正Yasumasa FUKUSHIMA

 

経歴

1984年熊本大学医学部卒。同年、国立公衆衛生院採用、衛生人口学、家族計画の研究に従事。
1986年国立公衆衛生院専門課程修了。
1987年厚生省に異動し、統計調査の企画・解析、診療報酬改定、地域保健体制整備、健康日本21策定等に従事。
1989~91年埼玉県東松山保健所長、1996~98年和歌山県福祉保健部次長、2000~04年熊本市健康福祉局技監、局長、助役(副市長)として地方行政に従事。
2004年から法務省矯正局で企画官、管理官として矯正医療の確保等に従事。
2007年厚生労働省に戻り、精神・障害保健課長として精神障害者の社会復帰支援等に、結核感染症課長として新型インフルエンザ対策等に、仙台検疫所長、横浜検疫所長として感染症対策及び輸入食品監視等に、厚生科学課長として厚生科学研究の推進、健康危機管理に従事。この間、2011~12年には原子力被災者生活支援に従事(内閣府併任)。
2013年農林水産省に出向し、大臣官房審議官として食の安全の確保等に従事。
2014年厚生労働省に戻り、大臣官房審議官として地域医療構想策定ガイドラインの策定、医療安全の確保等に従事、2015年から健康局長として、健康づくり対策、がん、循環器、肝炎、難病、感染症等の疾病対策、災害時の保健医療対策等に従事。
2017年成田空港検疫所長。
2018年10月から現職。

資格等

医師、医学博士、社会医学系専門医・同指導医