健康危機管理研究部

上席主任研究官
奥田 博子 OKUDA Hiroko

専門分野

公衆衛生看護学、健康危機管理、人材育成

人材育成

専門課程
保健福祉行政管理分野 分割前期
 必須科目「健康危機管理/感染症」
地域保健福祉専攻科
 必須科目「健康危機管理/感染症」」

短期研修
健康危機管理研修(DHEAT研修高度編) 副主任
難病患者支援従事者研修(保健師等) 副主任
難病患者支援従事者研修(難病相談・支援センター職員研修) 副主任

研究実績

研究調査報告書

・奥田博子.災害時における保健師間の連携と応援人材の確保-調査1:都道府県本庁の保健師及び関係団体へのヒアリング調査.厚生労働科学研究費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「災害時保健活動の体制整備に関わる保健師の連携強化に向けた研究」(研究代表者:宮崎美砂子.20LA1003) 令和2年度分担研究報告書. 2021.03.

・奥田博子.災害時の母子保健サービス従事保健師を対象とした質的調査研究.厚生労働行政推進調査事業費補助金成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業(健やか次世代育成総合研究事業)「災害に対応した母子保健サービス向上のための研究」(研究代表者:小枝達也.19DA2002)令和2年度分担研究報告書. 2021.03.

・相馬幸恵,奥田博子,川田敦子,佐々木亮平,鈴木由佳理,山崎初美.避難者・在宅者等の情報把握・支援の検討.厚生労働行政推進調査事業費補助金健康安全・危機管理対策総合研究事業「災害発生時の分野横断的かつ長期的なマネジメント体制構築に資する研究」 (研究代表者:尾島俊之.19LA2003)令和2年度分担研究報告書. 2021.03.

原著論文

・奥田博子,松田宣子,石井美由紀.東日本大震災直後から復興期の母子保健ニーズと保健師の支援に関する質的研究.小児保健研究.2020;79(5):404-414.

・川崎千恵, 奥田博子,堀井聡子.保健師管理者への有効な教育プログラム -文献レビューによる検討-.日本地域看護学会誌.2019;22(2):25-38.

・奥田博子,横山徹爾,武田文,曽根智史.行政の管理職保健師による職務遂行上に認知したコンフリクトへの対処.保健医療科学.2019;68(3):259-269.

総説

・Uemura N, Miyazaki M, Okuda H, Haruyama S, Ishikawa M, Kim Y. Competency framework, methods, evaluation, and outcomes of disaster preparedness and response training a systematic scoping review protocol. JBI Evidence Synthesis. 2021;19(1):208-214.

・奥田博子.妊産婦を守る自然災害発生時の支援.臨床助産ケア.日総研出版.2020;12(3):2-6.

・丸谷美紀,原田奈穂子,高瀬佳苗,安斎由貴子,奥田博子,春山早苗.文化に即した災害時公衆衛生看護活動の概念整理.保健医療科学. 2019;68(4):343-351.

著書

・奥田博子.健康危機管理と災害.平野かよ子,山田和子,曽根智史,守田孝恵,編集.公衆衛生(第5版改訂).大阪:メディカ出版株式会社;2021. p.207-216.

・久保彰子,焔硝岩政樹,積口順子,大原直子,澁谷いづみ,奥田博子,他.大規模災害時の栄養・食生活支援活動ガイドライン~その時,自治体職員は何をするか~.東京:日本公衆衛生協会;.2020. p.1-145. ISBN978-4-8192-0259-6

・奥田博子.第1章2.災害時の保健所機能と公衆衛生.槻木恵一,中久木康一,編集.災害歯科医学.東京:医歯薬出版株式会社;2020. p.5-8.

学会発表

・Okuda H. Qualitative Studies on Maternal and Child Community Health Needs and Public Health Nurses’s Activities After the Natural Disasters in Japan .Transcultural Nursing Society Conference in Japan 2020; 2020.7.12; Kobe(Online). Abstracts. p.87.

・Marutani M, Harada N, Takase K, Okuda H, Anzai Y, Haruyama S . Disaster response of Japanese affected people based on their local culture.Transcultural Nursing Society Conference in Japan 2020; 2020.7.12; Kobe(Online). Abstracts. p.71.

・Okuda H, Miyazaki M, Haruyama S, Ishikawa M, Uemura N, Kim Y, et al. Roles and Competencies Required of Public Health Nurses (PHNs) for Collaborative activities with External Supporters during times of Disaster in Japan. APEDNN; 2019.11.12-13; Hong Kong. APEDNN annual Conference 2019. p.38.

社会貢献

日本公衆衛生学会 理事

日本公衆衛生学会 公衆衛生看護のあり方に関する委員会 委員長(他同学会委員 2件)

日本災害医学会 災害医学あり方委員会 委員

日本地域看護学会 災害看護のあり方検討委員会 委員

日本公衆衛生看護学会 査読委員

日本災害看護学会 査読委員