生活環境研究部

電離放射線関連

原子力災害や放射線事故対応 Public health responses on a nuclear/radiation disaster

原子力事故に対応したクライテリアの整備 Development of Criteria for Nuclear Accidents
山口 一郎, 浅見 真理, 寺田 宙, 志村 勉, 杉山 英男, 欅田 尚樹, 飲料水中の放射性物質に関する国内外の指標, 保健医療科学, 2020, 69 巻, 5 号, p. 471-486
原子力災害後のリスク・コミュニケーション Risk communication after the nuclear disaster
Ichiro Yamaguchi. What Can Radiation Protection Experts Contribute to the Issue of the Treated Water Stored in the Damaged Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant? J Radiat Prot.2021.
川口 勇生, 山口 一郎, 安東 量子, 甲斐 倫明, 吉田 浩子, 佐々木 道也, JHPS国際シンポジウム:トリチウム問題をいかに解決するべきか?, 保健物理, 2020, 55 巻, 4 号, p. 173-182.
平成29年度放射線の健康影響に係る研究調査事業「地域保健活動における放射線リスクへの対応のあり方に関する研究」
平成26年度厚生労働科学特別研究事業「原子力災害からの回復期における住民の健康を支える保健医療福祉関係職種への継続的な支援に関する研究」(H26-特別-指定-024)
 概要/研究課題/現場で活用できるツールの開発/メンバー
平成25年度厚生労働科学特別研究事業「地域保健医療福祉分野での原子力災害対策の実践的な活動の展開とその検証」(H25-特別-指定-029)
 概要/研究課題/現場で活用できるツールの開発(研修用資料)/メンバー/保育士の皆様へ/放射線生物学研究者からのメッセージ
平成24年度厚生労働科学特別研究事業「原発(原子力発電所)事故に伴う放射線に対する健康不安に対応するための保健医療福祉関係職種への支援に関する研究」(H24-特別-指定-021)平成24年度 総括・分担研究報告書PDF(PDF 10MB)
『保健医療科学』 第62巻 第2号(2013年4月)特集:現存被ばく状況下における放射線リスクコミュニケーション
Journal of the National Institute of Public Health. Vol.67 No.1 (February 2018)Topics: Lessons learned on public health from the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant accident
放射線事故対応のリスク・コミュニケーション Risk communication after a radiation accident
公園で放射線源が発見された事例への対応 Response for the Detection of a Radioactive Orphan Source in a Public Park
区立「池袋本町電車の見える公園」での放射線量検出にかかる健康への影響について(4月30日、5月2日、5月29日、5月30日の説明会でのQ&A集)
区立「池袋本町電車の見える公園」で放射性物質が発見された事例に関する説明会および個別相談会
山口 一郎, 尾本 由美子, 原田 美江子, 栗原 せい子, 欅田 尚樹.東京都豊島区の公園で線源が発見された事例への公衆衛生的な対応(Public Health Emergency Response for the Detection of a Radioactive Orphan Source in a Public Park in Toshima Ward, Tokyo).日本放射線安全管理学会誌.15(2),186-192, (2016).
放射線源を用いたテロへの対応 Emergency preparedness for radiation terrorism events
公衆衛生対応 Public health emergency preparedness
山口一郎.放射性物質テロへの公衆衛生対応(Public health preparedness and response to a radiological terrorist attack)(『保健医療科学』 第65巻 第6号 (2016年12月))
研修 Training for local government officers
【短期研修】原子力災害時等における地域保健活動のための技術研修
2022年度以降の開講を検討中です。
食品から受ける放射線量の調査 food radiation safety
マーケットバスケット調査 Market basket method
Terada H, Iijima I, Miyake S, Isomura K, Sugiyama H. Total Diet Study to Assess Radioactive Cs and 40K Levels in the Japanese Population before and after the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident. Int J Environ Res Public Health. 2020 Nov 3;17(21):E8131. doi: 10.3390/ijerph17218131. PMID: 33153207.
陰膳調査 Duplicated food method
食品から受ける放射線量の調査結果(平成25年3月陰膳調査分)
平成24〜26年度 厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業「国内における食品を介した種々の放射性物質による暴露量の評価」(H24−食品−指定−004) 総合研究報告書PDF(PDF 2MB)
平成26年度 厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業「国内における食品を介した種々の放射性物質による暴露量の評価」(H24−食品−指定−004) 総括・分担研究報告書PDF(PDF 1.6MB)
平成25年度 厚生労働科学研究費補助金 食品の安全確保推進研究事業「国内における食品を介した種々の放射性物質による暴露量の評価」(H24−食品−指定−004) 総括・分担研究報告書PDF(PDF 1.1MB)
食品中の放射性物質検査のデータベース Food monitoring database for radiation safety
食品中の放射性物質検査データ(週ごとに更新中。
輸入食品に関する調査(環境放射能調査研究事業)Researches on radiation safety of imported foods
この事業の研究成果はこちらをご覧下さい。

初期の対応 Emergency response
『保健医療科学』 第60巻 第4号(2011年8月)特集:東日本大震災特集 放射性物質の健康影響

母乳モニタリング Monitoring of breast milk
厚生労働省からのプレスリリース
母乳の放射性物質濃度等に関する調査について(平成23年4月30日)
母乳の放射性物質濃度等に関する追加調査について(平成23年5月17日)PDF(PDF 510kB)
厚生労働科学研究班からのプレスリリース
母乳中の放射性物質濃度等に関する調査について(平成23年6月7日)PDF(PDF 442kB)
関連学会による解説資料
「母乳中放射性物質濃度等に関する調査」についてのQ&A(平成23年6月8日))PDF(PDF 217kB)
物理的線量評価・トリアージ(生物学的な線量評価を組み合わせた研究も行っています)EPR tooth dosimetry
Nakai, Y., Yamaguchi, I., Hirata, H. et al. Effects of Ultraviolet Rays on L-Band In Vivo EPR Dosimetry Using Tooth Enamel. Appl Magn Reson (2021).
Yamaguchi, I.; Inoue, K.; Natsuhori, M.; Gonzales, C.A.B.; Yasuda, H.; Nakai, Y.; Miyake, M.; Swartz, H.M. L-Band Electron Paramagnetic Resonance Tooth Dosimetry Applied to Affected Cattle Teeth in Fukushima. Appl. Sci. 2021, 11, 1187.
Inoue K., Yamaguchi I., Natsuhori M. (2020) Preliminary Study on Electron Spin Resonance Dosimetry Using Affected Cattle Teeth Due to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Plant Accident. In: Fukumoto M. (eds) Low-Dose Radiation Effects on Animals and Ecosystems. Springer, Singapore.
Miyake M, Nakai Y, Yamaguchi I, Hirata H, Kunugita N, Williams BB, Swartz HM. IN-VIVO RADIATION DOSIMETRY USING PORTABLE L BAND EPR: ON-SITE MEASUREMENT OF VOLUNTEERS IN FUKUSHIMA PREFECTURE, JAPAN. Radiat Prot Dosimetry. 2016 Dec;172(1-3):248-253.
Yamaguchi I, Sato H, Kawamura H, et al. L Band EPR Tooth Dosimetry for Heavy Ion Irradiation. Radiat Prot Dosimetry. 2016;172(1-3):81-86.
労災疾病臨床研究事業費補助金「緊急被ばく医療が必要とされるような事故発生時におけるトリアージのための線量評価手法の確立に関する研究」平成27,28,29年度 総括・分担研究報告書
EPR線量測定研究成果
平成29年度労災疾病臨床研究事業「緊急被ばく医療が必要とされるような事故発生時におけるトリアージのための線量評価手法の確立に関する研究」成果発表会のご案内
平成30年2月23日(金) 午後1時30分から午後5時に本院にて開催しました。ご参加ありがとうございました。成果発表会の資料や様子は平成29年度の研究報告書にお示ししております。

都市環境中における放射能モニタリング Environmental monitoring in cities regarding medical usage
都市環境中における放射能モニタリングに関する調査研究(平成15-18年度)
第44回 アイソトープ・放射線 研究発表会発表ポスター(前半)PDF(PDF 734kB)、(後半)PDF(PDF 1.9MB).都市環境(清掃工場、下水処理場)中の放射能(2007.7)
平成19年度(第44回)全国衛生化学技術協議会発表抄録.都市環境に放出される放射性医薬品のモニタリング(2007.11)PDF(PDF 140kB)

放射線生物学 Radiation biology

長期放射線被ばくの生物影響
がん幹細胞の放射線耐性の克服
志村 勉, 山口 一郎, 寺田 宙, 温泉川 肇彦, 牛山 明, トリチウムの生体への影響と低線量放射線影響研究の課題, 保健医療科学, 2021, 70 巻, 2 号, p. 160-165
 
 

屋内ラドン Indoor radon

屋内ラドン全国調査
A Nation-Wide Survey on Indoor Radon from 2007 to 2010 in Japan
 
 

医療放射線 Medical radiation safety

医療放射線の安全管理の考え方を解説するサイト
医療での放射線安全の疑問にお答えします
医療機関への立ち入り検査 Training course for local government officers on medical radiation safety
【短期研修】医療放射線監視研修
2021年度の医療放射線の適正管理に関する研修:Zoom一斉研修は、令和3年11月24日(水)~26日(金)の3日間で行う予定です。

医療機関への立ち入り検査で放射線部門を担当する医療監視員向けの知識確認用パンフレット

医療機関への立ち入り検査で放射線部門を担当する医療監視員向けの知識確認用パンフレット

PDF 医療機関への立ち入り検査で放射線部門を担当する医療監視員向けの知識確認用パンフレットPDF(PDF 0.4MB) 2016.2

医療放射線の安全管理に関する研究 Researches on medical radiation safety
規制整備の課題
令和2年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「新規及び既存の放射線診療に対応する放射線防護の基準策定のための研究」(19IA1004)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線防護の国内実態に関する研究」PDF(PDF 0.67 MB)
別紙1「粒子線治療施設での位置決め用X線CT装置の利用に関する検討- 2019年度に発出された通知のフォローアップとして -」PDF(PDF 4.1 MB)
別紙2「高性能化に対応したX線CT装置の遮蔽評価法の開発」PDF(PDF 4.1 MB)
国際原子力機関のORPASで用いられている自己評価用の質問紙の資料PDF(PDF 1.1 MB)
日本診療放射線技師会日本放射線公衆安全学会での第31回講習会への参加者のご協力を得て作成された放射線診療の正当性の確保のための診療放射線技師の役割を考える資料PDF(PDF 9.1 MB)
令和元年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「新規及び既存の放射線診療に対応する放射線防護の基準策定のための研究」(19IA1004)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線防護の国内実態に関する研究」PDF(PDF 0.75 MB)
別紙1「粒子線治療施設での位置決め用X線CT装置の利用に関する検討- 2019年度に発出された通知のフォローアップとして -」PDF(PDF 0.87 MB)
別紙2「高性能化に対応したX線CT装置の遮蔽評価法の開発」PDF(PDF 0.99 MB)
平成30年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療−一般-014)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線防護の国内実態に関する研究」PDF(PDF 2.2 MB)
平成29年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療−一般-014)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線防護の国内実態に関する研究」PDF(PDF 3.2 MB)
平成28年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「新たな治療手法に対応する医療放射線防護に関する研究」(H28-医療−一般-014)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線防護の国内実態に関する研究」PDF(PDF 9.1 MB)
平成27年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療における放射線防護と関連法令整備に関する研究」(H26-医療-一般-019)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線の管理の実態把握と法令整備の課題に関する研究」 PDF(PDF 448 kB)
平成26年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療における放射線防護と関連法令整備に関する研究」(H26-医療-一般-019)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「医療放射線の管理の実態把握と法令整備の課題に関する研究」 PDF(PDF 294 kB)
CT 装置の放射線事前安全評価
平成25年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療放射線防護に関する研究」(H24-医療-一般-017)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「CT 装置の放射線事前安全の合理的評価法開発」 PDF(PDF 638 kB)
放射線部門の災害対応
平成25年度厚生労働科学研究費補助金(地域医療基盤開発推進研究事業)「医療放射線防護に関する研究」(H24-医療-一般-017)(研究代表者:細野 眞)分担研究報告書「放射線部門での災害への備えに関する検討」 PDF(PDF 9,823 kB)

労働者の放射線安全 Occupational radiation safety

眼の水晶体の線量限度の見直し Equivalent dose limits to the lens of eye
規制整備の課題
令和2年度労災疾病臨床研究事業費補助金「不均等被ばくを伴う放射線業務における被ばく線量の実態調査と線量低減に向けた課題評価に関する研究(180501-1)」総合研究報告書(分担研究課題:海外諸国の眼の水晶体の線量限度の引き下げの法令への取入れの現状把握に関する研究)(研究代表者 欅田尚樹  産業医科大学産業保健学部 教授) PDF(PDF 294 kB)
令和2年度労災疾病臨床研究事業費補助金「不均等被ばくを伴う放射線業務における被ばく線量の実態調査と線量低減に向けた課題評価に関する研究(180501-1)」分担研究課題:海外諸国の眼の水晶体の線量限度の引き下げの法令への取入れの現状把握に関する研究(研究代表者 欅田尚樹  産業医科大学産業保健学部 教授) PDF(PDF 1.4 MB)
平成31年度労災疾病臨床研究事業費補助金「不均等被ばくを伴う放射線業務における被ばく線量の実態調査と線量低減に向けた課題評価に関する研究(180501-1)」(研究代表者 欅田尚樹  産業医科大学産業保健学部 教授) PDF(PDF 1.3 MB)
平成30年度労災疾病臨床研究事業費補助金「不均等被ばくを伴う放射線業務における被ばく線量の実態調査と線量低減に向けた課題評価に関する研究(180501-1)」(研究代表者 欅田尚樹  産業医科大学産業保健学部 教授) PDF(PDF 15.5 MB)
リンク links
原子力災害対応

福島県環境創造センター